外壁・屋根塗装 リフォーム

外壁塗装は、大切な家を守る役割をしています。
適切な時期に塗装を行わないと外壁自体にひびやワレが出てきて、鉄部の錆び、木部の腐食が発生し、放置すれば建物内部への湿気、水分が浸入し、構造部分(木柱、鉄骨、鉄筋)の老朽化を促進していきます。

まず、ご自身で塗替え時期のチェックをしてみましょう。

塗膜劣化により樹脂の微細な割れ、欠落による顔料の露出で塗膜表面に凸凹が発生します。
さらに樹脂劣化が進行すると顔料の完全露出、樹脂層の粒子化により、塗膜表面は粉化状態になります。手で触ると、粉分が付着します。

コンクリートの収縮や建物全体の挙動から、RC造の建物の壁面には、経時的にひび割れが発生します。特に外壁のひび割れについては下地コンクリート内への雨水の侵入を促進し、内部の鉄筋を腐食させる可能性があるため、注意が必要です。

塗膜の傷や対象物の狭隘部位より錆びが発生します。また、長期に放置されますと金属の腐食が発生します。

リフォーム工事・付随工事

リフォームの本当のメリットは、きれいにするだけではありません。
特に毎日使う水廻りは、お客様から「使い勝手がとても良くなり料理が楽しくなった」「同じ広さなのに浴槽が大きくなって快適」「洗浄トイレの進化に驚いた」などのお話を頂戴します

付随工事
外壁塗装には、足場を組みます。足場を組んでいる時に普段目の届かない場所の点検や修繕工事を行うと別々に行うより安価で済みます。
雨樋清掃・修理 軒裏の修理 破風板の修理 板金工事


↑ PAGE TOP