施工の流れ

1.お見積り・現地調査のご依頼

お電話または、問い合わせフォームにて承ります。

電話番号:0120-438-988

代表自ら現場に出ているため、電話の応対までにお時間を頂くことがあります。
フォームからのお問合せには、2営業日以内にご連絡します。

※お問合せを頂いた後にしつこい勧誘や営業活動は行いません。
他社とのお見積り比較も喜んでお引き受けします。

2.現地診断、調査(無料)

実際にお客様のお宅を拝見し、塗装や修繕の必要な箇所を確認させていただきます。
現状の屋根や外壁の状態をカメラで撮影します。所要時間は約1時間です。
お困りのこと、ご希望などもお聞かせください。なお、ご都合によってお立ち会いが難しい場合は、当方のみで調査を実施することも可能です。支障がなければお申しつけください。

3.お見積り提案(無料)

診断の結果と塗装のご提案をお伝えします。横浜金子塗装では、複数案をご提示してお見積りの内容を項目ごとにご説明しています。細かい点まで見積書には記載しております。
質問や説明不足な点がございましたら、お気軽におたずねください。

また、「見積書の見方」のページでも詳しく解説しております。

4.ご契約

ご提案内容やお見積もりにご納得いただけましたら、工事をご依頼ください。
お打ち合わせを行い、詳細の塗料や色の選定、日程の調整を行います。

5.近隣へのご挨拶

ご近所へ工事の説明をし、ご挨拶をいたします。

近隣の皆様への配慮は、地元で作業をしていく上で金子塗装が力を入れている点です。
工事の日程表もこの時にお渡しします。

6.工事着工・足場組立

工事開始日に、足場を組み立てます。

7.水洗い・高圧洗浄

高圧洗浄で、外壁についた汚れ・カビ・コケ等を丁寧に洗い流します。
洗浄を丁寧に行い壁についた不純物を洗い流すことで、新しく塗る塗料の密着性を上げることができます。この洗浄をしっかり行わないとどんなに性能の良い塗料を使っても膨れ、剥がれの原因になります。

8.下地補修

外壁にひび割れや欠損などがある場合は、この時点で補修を行います。
横浜金子塗装では、下地処理にこだわりを持っています。下地処理は塗装工事の要となる作業です。美しい仕上がりのために時間をかけて行います。

9.養生

養生シートで塗装しない部分をカバーします。窓やドアなどの建具の他、庭木や車など塗料の飛び散りや付着を防ぐため、養生シートとマスキングテープで丁寧に保護していきます。

10.塗装工事

下塗り・中塗り・仕上げ塗りと3回を基本としています。ただ3回塗ればいいというわけではなく、下塗りは壁と塗料の密着性をさらに高めるため、上塗りは壁の耐久性を高め、つやを出します。
最近では、さらにその上から塗り深みや高級感を出す工法もあります。詳しくは、塗装の工法のページでご覧ください。
付属部塗装の塗装も行います。

11.養生撤去・清掃・細部チェック

塗り残しやムラをチェックしながら、養生を撤去していきます。
細部まで確認します。もう少しでお客様へのお引き渡しになります。

12・お客様ご確認

お引き渡し前に、お客様にご確認をお願いしております。
お客様のご希望により、弊社立ち会いでの確認の場合とお客様ご自身で行っていただく場合があります。

気になる点はご遠慮なくお申し付けください。

14.アフターメンテナンス

お引渡しが完了してからが本当のお付き合いです。塗膜については、保証書を発行しております。
気になる点が出ましたらお気軽にご連絡ください。

またお客様のご希望により、JIO(日本住宅検査保証機構)の「安心リフォームかし保険」がご利用いただけます。外壁塗装や屋根塗装を施工されたお客様ご自身が不安をお持ちにならないよう加入の窓口を開設しました。               

施工完了時、保険加入に際してはJIOの検査員による厳しい現場審査が行われます。

万が一(そんなことは100%ないと弊社は信じてありますが)、弊社が倒産した場合でも保険で対象となっている住宅部分に瑕疵が見つかった場合、お客様が直接保険金の請求を行えるシステムです。

お見積りはこちらから
神奈川県横浜市で外壁塗装をお考えなら金子塗装へ

Copyright (C) Kanekotosou co.,ltd. All Rights Reserved..